法人向け0円プラン(PPAモデル)

0円プラン(法人様向け)

「月々の電気料金を抑えるために、ウチも省エネのために太陽光発電設備導入に取り組みたいけど、初期費用が掛かってなかなか動けないんだよなぁ。」

-こんなお悩みをお持ちの方!テクノナガイなら初期費用"完全0円"で省エネに取り組むことができるんです!
0円プランとは、PPAモデルを活用することにより初期費用0円で省エネに取り組むことのできるプランです。

PPAモデルとは

PPAモデルとは[Power Purchase Agreement](電力販売契約)という意味となります。
このモデルではPPA事業者が法人様の施設屋根上に太陽光発電設備を設置いたします。
法人様は、その太陽光発電設備から作られた電気を使用し、使用した分の電気料金を従来より安価な価格でPPA事業者にお支払い頂くことにより、電気料金を削減するモデルとなります。
設備はPPA事業者の所有となるため、初期費用はもちろんのこと、その後のメンテナンス費用なども0円なので、リスクを抑えて太陽光発電設備を導入いただくことが可能です。

0円プラン(PPAモデル) 4つの特徴

実質負担0円

設備や機器の費用はPPA事業者が負担するため、完全負担0円での設備導入が可能です。
メンテナンスなどの費用ももちろん0円。 そのため、余計に出費が増える事はありません。

高騰する電気料金への対策

電気代高騰の要因となっているのは「再エネ賦課金」や「燃料調整費」の上昇です。
太陽光発電で作った電気を使用するため、今後も高騰が予想される「再エネ賦課金」や「燃料調整費」がかからず、未来の電気代上昇への対策にもなります。

設備の資産計上が不要

設備はPPA事業者の所有となるため、自社所有の際に必要となる減価償却などの固定資産の管理業務が不要。
貸借対照表外(BS)での調達になるため総資産利益率(ROA)などの財務指標への影響もありません。

環境貢献ができ、企業イメージを高めることができます

企業による再生可能エネルギー導入の動きが、日本でも広がっています。
太陽光発電設備の設置を「地球環境に貢献する活動」としてアピールすることでCSRの向上につながります。また、Co2を排出しないクリーンなエネルギーでの事業運営サポートするとともに地球温暖化防止に貢献します。
このように再生可能エネルギーの積極的な取り組みは、企業イメージを高めるだけでなく、地球温暖化防止や社会・地域に貢献するとともに、企業競争力を高めることにも結び付くと言われています。

よくあるご質問

Q.故障時はどうなるの?
A.故障時の費用もPPA事業者が負担するためお客様への請求はございません。故障時に太陽光発電が止まってしまった場合は、太陽光発電からの電気が一時的に使用できなくなりますが、電力会社からの送電は続いているため問題なく電気を使うことが可能です。

Q.設置条件は?
A.現時点で建物の取り壊し、移転・統廃合計画がないこと。十分な設置スペースがあること。太陽光パネル設置位置に影がかからないこと。
などいくつかの条件がございます。設置場所を確認しての判断となりますので、導入をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

テクノナガイに関するお問い合わせはお電話または下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
いただいたお問い合わせに関してはテクノナガイスタッフが誠意を持ってお答え致します。

お問い合わせ電話番号

電解水生成装置について