太陽光コラム

卒FIT後はどうなる?

皆さんこんにちは!

新潟で自家消費型の太陽光発電のことならテクノナガイにお任せ!

テクノナガイの渋谷です!

以前、日経新聞にて「FIT(固定価格買取制度)終了する」旨の記事が出ていました。

こちら、関係各所に問い合わせを行いましたが、「今年度終了するといったパブリックコメントはありません」という回答であり、ひとまず安心です。

 

ただし「2020年度末までにFIT制度の抜本的改革をする」ということは経済産業省から既に発表はされており、FIT制度はそのタイミングで大きく変化することが予想されています。

 

【今後考えられる可能性】

いわゆる卒FIT後、考えられているのが「FIP」という制度です。

これは、電力市場の取引価格にプレミアムを加算したもので買取を行うという形式で、既にドイツ・デンマークなどの国では導入が開始されています。

これが導入されれば、今後民間企業が住宅用太陽光の買取を行っているように、産業用市場においてもFIPを活用した買取制度が普及するのではないかと考えられております。

 

いずれにせよ、現状のFIT価格より下がることが考えられますので、今後の動向に注目していきたいですね。

 

自家消費型太陽光については、このようなFIT制度は関係がなく、単純に自社の購入電力を削減していきましょうという目的です。

今後の太陽光の活用方法では、今までの「収入目的」から本来活用すべき「自家消費」に変わっていくかもしれません。

 

新潟で自家消費型の太陽光ならテクノナガイ!

本日もお読みいただきありがとうございました!

テクノナガイに関するお問い合わせはお電話または下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
いただいたお問い合わせに関してはテクノナガイスタッフが誠意を持ってお答え致します。

お問い合わせ電話番号