太陽光コラム

蓄電池の活用で自家消費型太陽光をさらに効果的に

皆さんこんにちは!

新潟で自家消費型の太陽光発電のことならテクノナガイにお任せ!

テクノナガイの渋谷です!

今回は蓄電池を活用した自家消費型太陽光発電のメリットについてご紹介させていただければと思います。

 

近年、日本国内では、地震・台風などの自然災害が多発しており、新潟県においても中越地震といった大きな震災を経験しました。

 

このような中、災害対策が国内で意識が高まっており、自家消費型太陽光発電へ注目が高まっています。

 

 

ただし太陽光発電だけでは、日中の使用電力は賄えても、夜間の電力は電力会社から購入する必要があります。

 

そこで、「蓄電池」と自家消費型太陽光発電をセットすることで、夜間の使用電力についても日中に貯めた蓄電池から活用することで、電気代の削減が出来ます。

 

そして、災害時には「停電」が発生することが多く、大規模な災害があった場合は1週間程度の停電を余儀なくされる場合もあります。

 

蓄電池を活用していれば、停電時にも蓄電池を活用することにより、電力を供給することができるため、避難所などにも多く採用され始めています。

 

国としても、防災・減災に関する「補助金」出しており、自家消費型太陽光発電+蓄電池を導入する際に、その費用の1/2の補助金が出る内容となっております。

 

弊社では、今年度、防災目的としてこの補助金を活用した自家消費型太陽光発電+蓄電池の導入実績もございます。

 

今後の国内の災害は予測が難しく、災害対策として自家消費型太陽光発電+蓄電池の導入をご検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

新潟で自家消費型の太陽光ならテクノナガイ!

本日もお読みいただきありがとうございました!

テクノナガイに関するお問い合わせはお電話または下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
いただいたお問い合わせに関してはテクノナガイスタッフが誠意を持ってお答え致します。

お問い合わせ電話番号