すぐやろ工務店会

すぐやろ工務店会とは

2001年に広島で生まれた、自然と仲良く暮らすことをコンセプトにした「雨楽な家」という住まいのブランドがあります。
美しい木組の家。内と外をなだらかにつなぐ土間。漆喰壁のあるたたずまい。
素材の良さを生かし、季節の機微を知り、時と共に変化する風や光を上手に招き入れる暮らし。
自然を愛し、自然と共に生きることをライフスタイルにする人と、家族のための「雨楽な家」を実現するためには特別な設計力と施工力を必要とします。
その専門技術を修得した工務店集団を「すぐやろ工務店会」と言い、全国に展開するすぐやろ工務店会にテクノナガイも所属しています。

雨楽な家・すぐやろ工務店会の目的

本物の木の家を手の届く価格で提供する-

本物の材料を使い、職人の手仕事を生かした木の家とはいえコストが上がっては皆さんに体感していただくことはできません。
柱も梁も床板も本物の桧や杉ですが、一等材という節はあっても強さは変わらない材料を使用したり、職人の手仕事といっても手の込んだ高級な手仕事ではなく素材感を生かしたつくりにしたりと、本物の木の家を多くの方に感じていただくために「雨楽な家」や「すぐやろ工務店会」は展開しています。

問い合わせる

テクノナガイに関するお問い合わせはお電話または下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
いただいたお問い合わせに関してはテクノナガイスタッフが誠意を持ってお答え致します。

お問い合わせ電話番号

電解水生成装置について