アトミックAVU

温泉旅館やホテルなどで使うボイラー、トラック・バス・船舶などで使うエンジンなど私たちの生活の多くで燃料を使用しています。
もちろん、そのための燃料費は使えば使うほどかさんでゆく一方です。
また、いくら安い燃料を探したところで限界があるものです。
しかし、燃料の値段にはキリがあるものの、燃費を削減させることができれば支払うお金は少なくて済むわけです。
ご紹介するのはそんな夢のような、燃費を削減させる画期的な装置【アトミックAVU】です。
テクノナガイはアトミックAVUを用いて、皆様がお使いの機器の燃料削減を実現させます!

燃料削減の仕組み

ボイラーやエンジンでは「燃料」と「空気」を燃焼させることにより動力を生み出しています。
アトミックAVUはその「空気」の部分に注目し、燃料削減を実現させました。
機器にアトミックAVUを取り付けることで、アトミックAVUを通った空気が燃料と混ざり効率よく燃えることで、燃焼効率が上がり結果的に少ない燃料で済むというわけです。

上の図のようなメカニズムでアトミックAVUは作動しています。
それにより燃料削減が可能となるのです。
※仕組みについてもっと詳しく知りたいという方はテクノナガイまでお問い合わせください。

4つのメリット

①燃料費削減

アトミックAVU導入後、燃料費が最大15%削減されます。
平均でも燃料費の10%前後削減が計測されています。

②投資回収

燃料費が多いお客様は最短で1年で回収が可能です。
また通常の場合でも、3年以内に回収が可能です。

③効果保証制度

削減効果保証として7%を設定しております。
万が一、削減されないことがあれば代金を返金しお引き取りします。

④環境負荷低減

CO2(二酸化炭素)が最大で20%、HC(排気ガス)に関しても5~10%削減がされるので、環境に配慮した運用が出来ます。

サービスプラン

①導入コスト”0”

アトミックAVUの導入に費用は頂いておりません。
燃料費削減額の中から頂戴しておりますのでお客様のリスクはありません。

②製品保証

アトミックAVUの製品保証として1年間を設けております。

③工事保証

設置工事に関しても工事保証1年の保証書を発行します。

利用シーン

アトミックAVUは、あらゆる燃料費を削減することが出来ます。
例えば、建物(旅館・ホテル・温浴施設など)のボイラー(蒸気・温水など種類は問わず)、また燃料も(A重油・軽油・灯油・LPガス・都市ガス)全てに対応しております。乗り物で言えば、(車、バス、重機、船舶など)のエンジン系にも適応が可能です。

導入実績

事例① 大谷山荘様

事例② フィットネスクラブB1様

事例③ 温泉旅館千年亭様

燃料削減のイメージ

エンジンの場合

ボイラーの場合

初期投資“0円プラン”

「導入したいけど費用を掛けれない…。」そのようなお客様は削減額の一部を費用として頂く“0円プラン”をご利用いただくことができます。
多くのお客様にご活用いただけるよう、自信があるから可能なプランです。

設置の流れ

エンジンの場合

①ボンネット内のエアフィルターのゴム配管を外します。
②黒の配線をボディーアースします。
③エアの配管の中に本体を両面テープでしっかりと固定します。
④配線を傷つけないように、元通りにして完成です。
取り付けは1時間程度で、上記のように簡単な作業で終了します!

ボイラーの場合

①ボイラー付近の配電盤やコンセントから電源を取ります。
②ボイラー本体のメンテナンスの邪魔にならない場所に制御ボックスを取付けます。
③空気の吸い込み口にインテーク端子を取り付けます。
④制御ボックスまでの電源およびインテーク端子までの配線を行い終了です。
設置工事は1機3時間程度ですので、稼働にはご迷惑をお掛けせず設置することが可能です!

メンテナンスパック

毎年1回(3時間程度)メンテナンスを実施します。
アトミックAVUをより効率的に稼働させるために欠かせない作業です。

よくある質問

Q.ボイラー本体に対する影響や保証はどうなるの?
A.アトミックAVUの特徴の1つは、ボイラー本体の改造がなく、ボイラー本体には触れないことです。これによりボイラーのメンテンス契約を気にされるお客様にも安心して導入いただけます。必要であればボイラーメーカー様に対しても納得いくまでご説明させていただきます。

Q.そもそもなぜ削減できるの?
A.簡単にいいますと、ボイラーもエンジンも共に空気を吸って燃料と混合し、燃焼や爆発をさせています。そこには必ず空気が必要ですが、この吸い込みの空気の質を変換することにより燃料効率をアップさせます。

Q.7%削減保証とは?削減できなければどうなるの?
A.設置するターゲットがボイラーなのか船なのか、また燃料が重油なのかガスなのか、さらには設置や運用状況で削減率は変わります。お客様が納得いかない場合は、引取りいたします。しっかりと削減状況を把握いたします。

Q.もしもボイラーが故障したら損額を保証してくれるの?
A.1億円のPL保険に加入しており、営業損害を含め保険の範囲内で対応いたします。

現場で確認させていただきたいこと

ボイラーの場合、現場を見せていただく際に調べさせていただくのは以下の5点です。

ボイラーの銘版写真
100Vの電源確保の可否
設置ボイラーの全体写真
吸気口の写真
年間の使用状況

ご準備いただきたい資料

ボイラーの場合、ご準備いただきたいのは以下の2点です。

過去2年間の燃料使用量
建物の平面図

テクノナガイに関するお問い合わせはお電話または下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
いただいたお問い合わせに関してはテクノナガイスタッフが誠意を持ってお答え致します。

お問い合わせ電話番号